本文へスキップ

くまもとライフボートは、熊本県で15番目に発足したNPO法人です

地域住民の生活支援や地域環境の保全貢献

NPO法人くまもとライフボートは、地域住民の生活支援や保健福祉の増進並びに、環境の保全を図り、地域住民や地域環境に貢献する特定非営利活動法人です。

第28回 くまもと環境賞 「くまもと環境教育賞」受賞!

 特定非営利活動法人 くまもとライフボート は、今なお活動を続けております、 「江津湖地域における在来種(魚)保護活動」が認められ、本活動のオブザーバー である、東海大学名誉教授の 椛田 博士 にご推薦を頂き、おかげさまで 第28回 くまもと環境賞「くまもと環境教育賞」を受賞することができました。 2019年6月19日(水)に県庁で開催された表彰式に出席して、蒲島 熊本県知事 から小国杉で出来た賞状と副賞を頂きました。

これもひとえに本活動に係りを持たれてご参加いただいた皆様方のご協力のおかげであると感謝の意を表明すると共にここに報告申し上げます。


※次回活動のお知らせ


■ 第3回 有識者集合 座談会の開催 (NPO内部出席者のみ)
開催日時:2019年10月26日(土)18:00~21:00頃まで    
開催場所:熊本県青年会館 ユースピア熊本 101号室
参加予定有識者:熊本市環境共生課:田上主幹 様
熊本市動植物園:松崎 館長 様
熊本博物館:清水 学芸員 様
熊本大学助教:伊藤 博士 様 
EPO九州:澤 コーディネーター 様
討議内容:「出されたアイデアの選定~決定」


 

★ SNSを開設しました!! ⇓ クリックしてください!!

Facebook
https://www.facebook.com/kumamoto.lifeboat


Instagram
https://www.instagram.com/kumamotolifeboat


Twitter
https://twitter.com/Life_Boat_kuma



様々な活動状況などを発信していきますので、皆様のご確認やフォローを宜しくお願いします。


★ 活動報告

■ 去る、10月5日(土)大井手川にて生態系の保護のための捕獲・調査活動と外来魚の天ぷらの試食会を参加者39人で実施しました。

捕獲・調査の成果は、合計271匹で、外来魚はナイルテラピアが119匹・コイ:2匹の合計:121匹、在来魚はフナ:67匹・オイカワ:64匹・ドブガイ:1匹・ウグイ:12匹・ワタカ:2匹・ハス:1匹・ドジョウ:1匹・テナガエビ:1匹・モエビ:1匹の、合計:150匹で、在来魚は調査後全てリリースしました。

詳細は、左タブの「今年度の河川・捕獲調査報告書」のページの「2019年度第3回外来魚捕獲活動の報告書(捕獲魚サイズ表・データ表添付あり)」をご参照ください。


              捕獲や調理などの様子です

■ 同日の18時からは熊本県青年会館 ユースピア熊本306号室で、熊本博物館の清水 学芸員様を講師に迎え、「江津湖の在来種と外来種その現状」というお題目で勉強会を開催しました。





■ 去る、9月14日(木)に、第2回有識者集合座談会を熊本県青年会館ユースピア熊本203号室にて実施しました。 (NPO内部出席者のみ)参加有識者は、熊本市環境共生課:田上主幹 様、熊本市動植物園:松崎 館長 様、東海大学名誉教授:椛田 博士 様、熊本大学助教:伊藤 博士 様 EPO九州:澤 コーディネーター 様で、討議内容は「テーマに対してのワークシートを使ったアイデア抽出」で、予定時間を遥かにオーバーして白熱した議論を頂きました。


            抽出されたアイデアのキーワード



                座談会の様子

■ 去る、9月5日(木)9:30~11:30に、ばってんの湯 東バイパス側側溝にて、熊本大学 大学院 先端科学研究部と協働で、「外来魚へのマイクロプラスチック汚染調査」のための外来魚捕獲活動を実施しました。

捕獲結果は、総数:41匹の在来魚:0匹・外来魚:41匹でした。
詳細は左タブの、「今年度の河川・捕獲調査報告書」をご参照下さい。また、「外来魚へのマイクロプラスチック汚染状況」は、現在熊本大学で進められている調査が完了次第、この場でお知らせ出来ると思います。


       捕獲の様子               捕獲した外来魚

■ 去る、9月5日(木)と、9月9日(月)に、ばってんの湯 東バイパス側の側溝と、以前の活動場所である無田川・江津湖湖畔の河川調査を実施しました。

詳細は、左タブの、「今年度の調査活動報告書」のページの第3回と4回の河川調査報告書をご参照下さい。



★ リンクのお知らせ

 弊NPOが実施しています、江津湖地域における在来種保護活動のオブザーバーでもあられます、椛田 博士が会長をお勤めの、「江津湖研究会」とのリンクを追加しました。

TOPICS

  • 2019年6月 第28回 くまもと環境賞 「くまもと環境教育賞」受賞いたしました。
  • 2019年6月 SNS(Facebook ・Instagram ・Twitter )を開設しました。
  • 左側タブの「入会申込書」をクリックいただくと、入会申込書のダウンロードができる様になりました。
  • 2019年度の「江津湖地域に於ける在来種保護活動」をスタートしました。
  • リンクのお知らせ
    弊NPOが実施しています、江津湖地域における在来種保護活動のオブザーバーでもあられます、椛田 博士が会長をお勤めの、「江津湖研究会」とのリンクを追加しました。
  • 就労継続支援(A型)施設とは、通常の事業所に雇用されることが困難な障がい者に対し、就労の機会を提供するとともに、生産活動などの機会の提供を通じて、その知識および能力の向上のために必要な訓練などを行う施設です。
  • NPO法人 くまもとライフボートは、就労継続支援A型施設 「エントリィかしま」を開所し、障がい者支援活動を実施しています。

アクセスカウンター

バナースペース

特定非営利活動法人
くまもとライフボート

〒862-0941
熊本市中央区出水5丁目11番38号

TEL 096-235-6229
FAX 096-366-3730

就労継続支援A型施設
エントリィかしま

〒861-3103
熊本県上益城郡嘉島町井寺2973

TEL 096-235-6229
FAX 096-235-6223